バイク買取おすすめ比較ランキング 最新版

バイクを高価買取してくれる優良店舗を徹底比較!

バイク買取センターの査定の評判はどう?口コミやチラシの謎についても調査

株式会社YBAが運営するバイク買取センターですが、口コミを調べると、「チラシを勝手にバイクに貼る」「バイクを窃盗される」など、怪しい噂も立っているようです。
バイク買取センターに対して、危険なイメージを持っている人もいますが、本当に使いにくいお店なのか実態を調べたのでご紹介します。

バイク買取センターの特徴

ダイレクト販売で高価買取

バイク買取センターは、買い取った商品をオークションにかけて売却するのではなく、直営販売店にて再販をします。

主な再販ルートがオークションの所と異なり、オークションにかかる費用を節約できるので、浮いた分のコストを買取価格に還元しやすいというメリットを持っています。

さらに、状態の悪いバイクでも、自社で整備・修理を行うので、他社と比べて費用を節約しやすく、査定額も上がりやすくなるのです。

バイクに関する様々なサービスを提供しており、再販のノウハウが豊富なためか、高い査定額が期待できる他、無料査定利用者全員にQUOカードをプレゼントするなど、顧客を重視したサービスを心掛けているのも人気の理由の1つでしょう。

「一括査定に依頼したら、一番高い査定額だったのがバイク買取センター」という声もあり、商品や状態によっては十分良い査定結果が期待できます。

買取以外のバイク関連サービスも充実

バイク買取センターの運営母体であるYBAグループは、買取センター以外にも「バイクセンター」「バイクパーツセンター」「レンタルバイクセンター」「バイクタイヤセンター」「バイク処分センター」の運営もしています。

『SUZUKIの二輪車部門』と『HONDAの全国二輪ベスト販売店』のどちらでも、5年連続で最優秀賞を受賞した他、『Best Store Award2016のオートバイ部門』では2位、『マケプレAward 2016』では1位を受賞するなど、サービスが非常に評価されていることが分かります。

バイクに関連する様々なサービスを提供しているため、買取以外にもバイクの修理・点検、パーツやタイヤの交換・購入、バイクのレンタルなどにも利用できるのはバイクセンターの魅力でしょう。

また、バイクの販売も行っているので乗り換えの方にもおすすめです。

代金はその場で現金支払い

すぐに新しいバイクに乗り換えたい人や、現金化を急いでいる人だと、バイクを引き渡したその日の内に代金を受け取りたいと考える人も多いと思います。

バイク買取センターなら、書類の不備などがなければ即日現金支払いになるので、すぐにバイクをお金に換えたい人にはピッタリです。

名義変更や廃車証などの書類は、成約して代金が支払われた後、10日~2週間程で自宅へ郵送されます。

基本は現金払いですが、エリアによっては、後日振込での支払いになる所もあるようなので、当日現金払いを希望する方は申し込みや査定時に、代金の受取方法を確認するようにしましょう。

口座へ振込される場合も、成約から3営業日以内には入金されるので、どちらの支払い方法になってもそれほど長くは待たされません。

バイク買取センターの3つのメリット

買取強化中の商品の幅が広い

大型バイクや中型バイクはもちろん、原付バイク、さらには不動車・事故車まで、様々な商品の買取に力を入れています。

HPでも、買取強化車が上限価格付きで公開されているので、自分の売りたいバイクが対象になっているか目を通してみましょう。

また、バイクのタイプごとに買取ランキングも掲載されており、平均買取価格と最高買取価格が紹介されているので、およその査定額の参考にすることができます。

他にも、カスタムバイクの買取も行っており、場合によってはノーマルよりも高く評価してもらえることがあるので注目です。

カスタムバイクを売る際は、純正パーツも揃っていた方が高額査定になりやすいので、所持している方は忘れずにバイクと一緒に査定に出すようにしましょう。

査定を受けるだけでQUOカードがもらえる

バイク買取センターでは、実際に査定を受けると1,000円分のQUOカードを受け取ることが可能です。

バイクの買取が成約した時点で特典を受け取れるキャンペーンを実施している所は他にもありますが、たとえ成約に至らなかったり、商品に値段が付かなかった場合でもカードがもらえるので、非常にお得なキャンペーンと言えるでしょう。

現車査定を受けた方全員が受け取れるので、査定に出すか迷っている方や、とりあえず値段を知りたいと考えている方はこれを機に、一度査定を受けてみるのがおすすめです。

もちろん事故車や不動車、書類なしバイクでも、査定を受ければ特典の対象になるので、積極的に査定に出しましょう。

マイナス査定がないから安心

バイク買取センターでは、たとえ値段が付かず、廃車が必要なバイクでも、利用者から処分料などを徴収することがないので、金銭的負担を気にせずバイクを手放すことができます。

エンジンがかからないバイクや、車検切れしたバイク、事故によって破損したバイクなども回収してもらえるので、置き場に困っているバイクがあれば買取に出してみましょう。

また、バイク買取センターは「バイク処分センター」というサービスも提供しており、事故現場や故障してバイクが止まってしまった場所での回収も可能なので、廃車希望の方にとってかなり使い勝手の良いサービスと言えます。

基本的に全て無料で行ってくれますが、バイクに重大な欠品や大きな損傷がある場合や、キットバイクだった際は、解体手数料が発生することもあります。

お金がかかる場合は、事前に料金の確認を行ったうえで回収に向かうため、まずは気軽に相談すると良いでしょう。

バイク買取センターのデメリット2つ

オンライン査定の情報が少ない

バイク買取センターの公式HPでは、個人情報を入力しなくても、売りたいバイクのメーカー、排気量、車種、年式、走行距離の情報を入れるだけで簡単に査定額を調べられるオンライン査定の利用が可能です。

しかし、どの車種でも査定結果が出て来るわけではなく、多くの商品は、「高価買取中!まずはご連絡を!」という文言が表示されるのみで、平均査定額も上限査定額も分からない場合が多いのが現状です。

せっかくWebで査定を受けられるのに、査定結果が充実しておらず、あまり機能していないのが難点と言えるでしょう。

オンライン査定の情報が長い間更新されていない可能性もあり、たとえ平均査定額と上限査定額が提示されても現在の買取価格とは異なっている場合もあるため、オンラインの結果はあくまで目安として、正確な結果が知りたい場合は実際に査定に出すのが一番の方法と言えます。

利用できるエリアが限定される

バイク買取センターが現在構えている実店舗は、全国で18店舗となっており、どこの地域でも買取サービスを利用できるわけではありません。

持ち込める距離に店舗がないと、店頭で買取をしてもらうのはなかなか厳しいでしょう。

店頭での持ち込み査定以外にも、無料で出張査定も行っていますが、千葉・東京・神奈川・埼玉・大阪・福岡が主な出張エリアとなっているので、場所によっては査定が受けられないので注意してください。

また、サイトには「弊社取引委託業者が出張する場合があります」と記載があるため、関東以外のエリアでは取引委託業者が対応する可能性が高いと考えられます。

委託業者の場合、サービス内容や買取価格、スタッフの品質など、本来のサービスとは異なる点が出て来る場合もあるので、疑問・不安に思う点があれば申し込み時点で確認しておくのが懸命です。

バイク買取センターの評判を調査した結果は?

バイク買取センターの口コミ

初めて出張買取システムを利用して、7年程乗っていたバイクを売却しました。

買取価格はほんの数万円でしたが、査定結果を分かりやすく説明していただけて、こちらとしても納得しながらバイクを手放すことができました。

売却が成立したらその場で現金という点も非常に良かったです。

最初に提示してきた査定額があまりにも安かったので、他店に依頼する旨を伝えると、さらに5万円程上乗せしてきました。

査定額が上がったから良かったのですが、最初に提示してきたあの買取価格はなんだったのか・・・。

こちらがキャンセルを申し出なかったら、そのままの価格で買い取られたと思うと、あまり良い気分ではありません。

他社製のマフラーを付けたり、少しカスタムしていじってあるバイクを査定に出しました。

ものによってはカスタム車の方が高値でも売れるとのことでしたが、残念ながら私が持ち込んだバイクに良い値段は付きませんでした。

純正パーツがなくなっていたことが原因かもしれませんが、想像よりだいぶ低い値段での買取でショックです。

スズキのGT125をいくつかの買取業者に査定してもらいましたが、他の買取店よりも2万円程高い値段を付けてもらえました。

必要な書類も揃っていたので、引き渡したその日に代金を受け取れましたし、QUOカードももらえたのでラッキーです。

担当の方ともバイクの話で盛り上がったので、機会があったらまた利用したいお店です。

ここに限ったことではないと思いますが、実際に査定を受けるまでは金額は分かりませんね。

バイクの査定結果は、オンライン査定の上限査定額どころか、平均査定額にもならなかったです。

「他社ならもっと安い」と言われ、面倒だったのでその場で売却を決めてしまいましたが、今思うと他の業者にも見積もりをしてもらえばよかったです。

買取価格はどっち付かず!高額査定を狙うなら他の店舗との比較が必要

ダイレクト販売による高価買取を掲げてはいるものの、口コミを見ると査定額に満足している利用者だけでなく、買取価格に不満を持っている人の両方がいることが分かります。

しかし、「他店より高値が付いた」という声もあるうえに、査定を受ければQUOカードプレゼントの特典もあるので、査定に利用する店舗の候補にしても問題はないでしょう。

ただし、バイク買取センターだけに見積もりを依頼すると、査定額の比較をする対象がないため、一括査定サイトで複数社にまとめて見積もりを出すのがオススメです。

複数社に査定をしてもらえば、業者同士の競合で査定額が上がる可能性もあるうえに、比較対象があるので、知らず知らずのうちに、相場より低い値段で売却をしてしまう心配もありません。

一括査定サイトは無料で利用できるので、バイクの買取で損をしないためにも積極的に利用するようにしましょう。

バイク買取センターのチラシの悪評の真実は?

バイク買取センターとは直接的な関係はなかった

バイク買取センターの口コミを調べると「停めておいたバイクに勝手にチラシを貼られた」と、訴えている人が少なくありません。

どうやら、駐車しておいたバイクを勝手に査定し、「▲▲万円で買取させてください!」というチラシを査定したバイクに貼り付けるという行為を行っているようです。

広告には問い合わせ先の電話番号も記載されていますが、このチラシとバイク買取センターは一切の関係がないことが分かっています。

バイク買取センターのHPでも、「このチラシは当社のチラシではありません」とハッキリ明言しているため、チラシの貼付け行為を行っている人たちに、勝手に名前を借りられているようです。

チラシに載っている電話番号も、バイク買取センターのものではないため、チラシの番号に電話はかけない方が良いでしょう。

また、異なる業者名でも同様の行為をしているとの情報があるため、業者名問わずに勝手に貼ってあるチラシの情報は鵜呑みにしないようにしてください。

盗難されやすくなるというのは本当?

バイク買取センターのチラシについてSNSでも様々な議論が行われていますが、「チラシを付けているのは窃盗目的」と推測している人が多いようです。

付けたチラシがいつ頃外されたかを確認することで、持ち主の行動パターンを探り、バイクを盗む機会をうかがっていると考えられています。

また、チラシをバイクに付けたままにしておくと、長い間バイクを放置していると見なされ盗まれてしまう可能性もあるため、気付いたらチラシはすぐに外しておくのが懸命です。

私有地やガレージ内に停めておいたバイクにさえチラシが付いていることもあるため、自宅に駐車してあるからといって安心はできません。

チラシが付いていたら、誰かが勝手にバイクに触れているということなので、十分に警戒しましょう。

↑PAGE TOP