バイク買取おすすめ比較ランキング 最新版

バイクを高価買取してくれる優良店舗を徹底比較!

バイクランドの買取の評判を調べた結果!悪い口コミも多い!?

バイク買取業界シェア2位という高い業績を残しているバイクランドですが、見かけるのは良い評判ばかりではありません。
口コミから分かった強み・弱みや、バイクランドは利用しやすい買取業者なのかについて紹介します。

バイクランドの買取サービスの特徴

幅広い種類のバイクを買取

国産車はもちろん、バイクランドは外車から大型バイク、原付まで様々な種類の商品を取り扱っています。

不動車やカスタム車でも問題なく査定を受けられるので、売れないように思えるバイクでも、まずは査定してもらうようにしましょう。

また、カスタムバイクにいたっては、ノーマルバイクよりも高額査定になる可能性もあります。

ノーマルパーツと社外パーツの両方を査定に出すことで、買取価格アップが期待できるので、忘れずに用意することをおすすめします。

他にも、他人から譲ってもらって名義変更が済んでいないバイクや、車検証を紛失してしまったバイクでも問題なく買取できます。

ローン中のバイクでも買取対象

ローンが残っているバイクは売れないのではないかと心配している方もいると思いますが、ローン残債のバイクでも、査定額からローンの残りを引いた金額を受け取ることが可能です。

また、万が一ローンの残りが査定額を上回ってしまった場合でも、フォロークレジットを利用して、超過額を立て替えてもらえるので安心です。

もちろん、現金での支払いを希望する方は、無理に立て替えサービスを使う必要はありません。

自分に合った支払い方法を選択して、ローンの残ったバイクを買取に出しましょう。

買取代金は当日現金で支払い!

バイクランドでは、どれだけ査定額が高くても、成約したその日に代金を現金で受け取ることが可能です。

利用する買取業者によっては、入金までに1週間程かかったり、予定していた日になっても代金が振り込まれないなど、トラブルが起こることもあります。

しかし、バイクランドでは、高額車両であっても、その場で代金を受け取れるので安心です。

ただし、当日の支払いには必要書類が揃っている必要があるため、事前に用意しておく書類を確認しておくようにしましょう。

バイクランドの強みは主に3つ!

お得なキャンペーンが豊富

バイクランドでは、買取価格がアップするキャンペーンが頻繁に開催されているため、通常より高値で売れるチャンスが多いです。

出張査定を利用せず、店頭で買取が成約した場合に査定額が最大3万円プラスされる「店頭査定キャンペーン」や、毎月実施される、対象車種の査定額が高くなる「旬バイクキャンペーン」などを上手に利用すれば高額査定が狙えます。

旬バイクキャンペーンの対象バイクは、国産車に問わず、輸入車や旧車も含まれるので、公式サイトのキャンペーンページを見て、自分が売りたいバイクが含まれていないか確認してみると良いでしょう。

また、乗り換えをしたい方に特化したキャンペーンも開催されているので注目です。

乗り換え希望の利用者にもぴったり

バイクランドは、バイクの買取だけでなく、販売も行っています。

そのため、不要になったバイクを買取に出した後の、乗り換えフォローもしてくれるので、新しいバイクを見つけたい方にも利用しやすいです。

「バイクランド直販センター乗り換え応援キャンペーン」を利用すれば、バイクを購入の際に、3万円値引きをしてもらえるので、ぜひ使っていきたいところです。

3万円の値引きを受けるには、126cc以上のバイクを売却する必要がありますが、125cc以下の商品を売った場合にも、1万円の値引きが受けられるため、お得に乗り換えができるのは確かです。

面倒な手続きを代行してくれる

バイクを売却した際は、名義変更をしなければなりませんが、バイクランドでは手続きを無料で代行してくれるため、余計な手間はかかりません。

また、廃車や名義変更の手続きを終えたら、手続き完了の確認のために、書類のコピーを郵送してくれるので、安心して任せられます。

手数料は一切かからず、全て無料で行ってくれるので、手続きなどが面倒でバイクを買取に出すか悩んでいる人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

手続き以外にも、分からない点や不安な部分があれば、相談も承っているので、遠慮せずにスタッフに質問するようにしてください。

バイクランドが持つ弱みは?

店頭査定ができない店舗がある

バイクランドには、現在11の実店舗がありますが、その内の4店舗では、店頭査定を実施していないので注意が必要です。

出張査定は全国対応となっているため、査定を受けるだけなら特に不便はありませんが、自分が直接店頭に商品を持ち込みたいという人にとっては少々使いにくいでしょう。

また、店舗によっては即日対応ができない所もあるため、買取や現金化を急いでいる人は、事前に利用店舗が即日対応可能なのかを公式HPなどを参考に調べておくことをおすすめします。

店舗によって定休日や営業時間も異なるので、スムーズな買取を行うためにも、店舗の詳細を確認してから査定の申込みをすると良いでしょう。

知名度がそこまで高くない

バイクの買取専門店としては、高い実績を誇るバイクランドですが、大手であるバイク王などと比べると、まだまだ名前を知らない利用者も少なくありません。

そのため、あまりメジャーな店舗ではないと見なされ、利用を敬遠されてしまうこともあります。

バイクランドは、以前は「ゲオバイク」という名称で営業していたため、旧名の方に親しみがある人は多いでしょう。

ゲオバイクの頃は、有名レンタルショップ・ゲオを運営する株式会社ゲオホールディングスと業務提携していましたが、現在では離脱して店名が変わったため、ゲオとの提携サービスはない他、特に期待できる恩恵はないと考えられます。

スタッフの質は微妙という声も?

実店舗を持つ買取業者なら、少なからず口コミにのぼるのが店員への悪評です。

バイクランドも例外ではなく、店員や査定士の応対に対して不信感を持っている人も中にはいます。

「査定額に納得が行かず、売却を拒否したのになかなか自宅から帰ってくれない」「最初に提示した査定額と最終的な査定額がぜんぜん違う」「夜遅くに電話をしてくる」など、内容は様々ですが、担当者によってはあまり期待できるサービスが受けられない可能性もあるので気をつけましょう。

また、一度査定依頼をすると、何度も電話をかけてくるとの声もあり、申し込みをした利用者に対してのアプローチが凄まじいことがわかります。

バイクランドの買取価格やスタッフに対する評判は?

バイクランドの口コミ

初めての買取で色々と分からないこともあったが、手続きなどを代行してくれたので助かった。

店員さんの対応も丁寧だったし、買取価格もそれなりだったのでバイクランドで売却した。

21時をまわっているのに、謝罪がないまま電話で説明を始めるとはどういうことなんでしょうか。

あと、電話に出られなかったからといって間髪いれずに何回も発信するのはやめてほしいです。

一括査定で3社に見積もりをお願いしましたが、一番高い査定額がついたのはバイクランドです。

他社と1万円くらいの差がついていたのでその場で即決、買い取ってもらいました。

査定の約束をしていたにも関わらず、何の連絡もないまますっぽかされました。

不快な思いをして、査定どころではなかったのでもう使うことはないかと思います。

他社の査定額を提示して、これより低いようなら今回の買取は断るとの話をしたら、同額よりちょっと上の買取価格をつけてくれました。

バイクを高く売るなら、やっぱり他社と競合させるのが一番だと思います。

買取価格はそこそこ?スタッフの応対には要注意!

バイクを売るうえで一番気になるのが買取価格ですが、高額査定を受けた人もいれば、可もなく不可もない値段をつけられた人もいるようです。

査定に出した商品の種類や状態によって異なると思いますが、人気の車種やキャンペーン対象の車両なら高額査定を受けられる可能性は十分あるでしょう。

ただし、スタッフに関する悪評が目立つ口コミも多く、決められた査定の日に来なかったり、夜遅くに電話をかけてくるなど、マナーに欠けている面も見受けられます。

担当者が適当な人だった場合、上手く買取まで結び付かないこともありえるので、バイクを売る時はバイクランドだけでなく、他にも何社か査定依頼を出しておくと安心です。

一括査定サイトを利用すれば、わざわざ自分で複数社に見積もり依頼のメールや申し込みをしなくても、簡単に査定の依頼ができるため、手間がかかりません。

損をしないためにも、必ず複数社の査定結果を比べてからバイクを売却することをおすすめします。

バイクランドを使う前にチェックしておきたい3ポイント!

バイクランドの実績は業界でどのくらい?

バイクランドは、バイクの買取業界では2位の業績だと言われています。

ゲオバイクからバイクランドに改名してからは、それほど高い知名度ではありませんが、大手の業者に負けず劣らずの成果です。

また、バイクランドの母体となる株式会社アークコアは、2005年には名古屋証券取引所のセントレックス市場に上場しています。

上場企業にもなり、バイク業界で1位のバイク王に続いて2位の実績を誇っているとなれば、買取サービスの内容には期待が持てます。

査定に出せる車両も豊富なので、査定に出す業者の内の1つに選んでも良いでしょう。

旬バイクキャンペーンではこんな車両が対象になる!

バイクランドの「旬バイクキャンペーン」の対象商品は、国産車、外国車、旧車、絶版車など様々です。

その月によって異なりますが、今までにどのような車両が買取強化対象となったのか、最高査定価格と共にチェックしてみましょう。

車種 最高買取額
ホンダHORNET250 44万円
カワサキZEPHYR750 105万円
ホンダNSR250R-4SP 75万円
ホンダNSR250R-4 52万円
カワサキW800 64万円
カワサキZRX1200ダエグ 105万円
ハーレーナイトロッド1250SP 125万円
ハーレーFLSTS1340 175万円
ハーレーFXCWC1580 145万円
ハーレーFXR4 77万円
ハーレーXLH1200 51万円
ハーレーFLSTC1340 120万円
ハーレーXL1200V 85万円

表で紹介されている車両はあくまでも対象商品の一部で、他にも新たな強化買取商品が加わることもあります。

自分の売る予定の車両が含まれている可能性もあるので、利用する前にはキャンペーンページをチェックしてみましょう。

バイクの知識がないと安値を付けられる可能性も

バイクに詳しくない場合、買取価格の相場や商品の価値を売主が把握できないため、安い価格を付けられてしまうこともあります。

人気があるモデルでも、こちらからそれを言わないと、評価してもらえない場合もあるので、アピールできるポイントはしっかりと伝えることをおすすめします。

また、査定額に納得ができない場合は交渉を持ちかけてみるのも1つの手です。

バイクの知識が豊富な人なら、自力で交渉することも可能でしょうが、あまり自信がないという方は他社の査定結果を引き合いに出すと良いでしょう。

足元を見て値段を付けさせないためにも、複数の業者に見積もりを依頼するのは高価買取のためには必須となります。

↑PAGE TOP