バイク買取おすすめ比較ランキング 最新版

バイクを高価買取してくれる優良店舗を徹底比較!

バイク買取悪徳業者にご用心!

バイクの買取業者が普及するにつれ、悪徳業者も増えてきているのが現実です。悪徳業者の傾向や注意点、問題が起きた際の解決方法を紹介しているので騙されないためにも、一度確認してみてください。

バイクの査定基準と流れ

バイク買取普及の中に蔓延る悪徳業者

バイクの買取が普及するにつれ、目立つようになってきたのが悪徳業者です。

悪徳業者とは、嘘の謳い文句で宣伝をしたり、質の悪いサービスによって、お客さんとトラブルとなるような業者のことを言います。

残念ながら、こういった悪徳業者はどの業界でも後を絶ちません。

こういった悪徳業者に騙されず、きちんと納得できるバイク買取をしてもらうためには、自分で自分の身を守るほかありません。

ここでは、悪徳業者の一例と対策をご紹介しますので、買い取り前にはしっかりと確認して満足いくバイク買取ができるようにしましょう。

悪徳業者1.「無料」の罠

「無料●●」「お試し●●」というように、無料サービスを展開しているバイク買取店はたくさんあります。

もちろん、優良業者であっても行っていますが、悪徳業者は無料サービスをある機を境に一転させ、有料だと言い張ります

出張査定は無料であることを必ず確認

例えば、無料出張査定にも関わらず、査定額に納得できないので買取をやめようとした時に、「買取成立の場合だけ、出張費が無料になる」と言ってくるという状態です。

こういったトラブルを避けるためには、依頼するバイク買取業者のホームページをしっかりと確認し、有料になる事があるのかどうかを確認しておきましょう。

もし、有料になる場合があると一言も明記されておらず、料金が記載されてなければ、断じて支払う必要はありません

トラブルが発生した場合は警察を呼ぶ

粘り強く「支払え」の一点張りで、一向に帰ってくれない会社に対しては、すぐに警察を呼んで第3者を介入させましょう。

「警察を呼びます」と言っただけで、手のひらを返したように去っていく業者もありますので、困った時には躊躇なく110番してくださいね。

悪徳業者2.不信感のある査定士

気持ち良くバイク買取をしてもらうためには、スタッフの対応というのも非常に大切です。

大手バイク買取業者や、ユーザー人気のあるバイク買取業者は、査定士やサポートセンターの教育もしっかりと行われており、不快になるような対応はほとんどありません。

非常識なスタッフにはお断りを

しかし、悪徳業者となると、お客さんの話を真面目に聞いていない、同じ質問を複数した時に言葉遣いが悪くなる、買取に悩むと態度が変わるといった、非常識な言動が見受けられます。

こういった不信感のあるバイク買取業者だった場合、その人の対応だけでなく、査定内容も不信に思いますので、バイク買取は別の会社に依頼しましょう。

いつでも丁寧な対応で、きちんと説明を行ってくれる安心業者に引き取ってもらった方が、自分とバイクのためになります

自分の意思は強くが正解

どんなにしつこくても、毅然とした態度でひるむことなくお断りしてください。

また、本当に悪質な場合は、買取査定に出したバイクにいやがらせをしていくこともありますので、査定士が帰るまではバイクを目に届く範囲に置いておく様にしましょう。

悪徳業者3.振込支払いの落とし穴

バイク買取の場合は、原則として成約したその場で現金支払いになります。

予想以上に高額で買取が成立した場合にはその限りではありませんが、基本的にはその場で現金の受け渡しをするか、振込の場合でも明細・買取証明書などで支払額を保障してもらいます。

振込払いは要注意

悪徳業者となると、その場での現金払いは行わず、「後日、振込になります」と言って振込先だけをメモしていく場合があります。

すると、いつまで経っても振込がされなかったり、「査定では見つからなかった傷・故障があった」などと言って買取額を下げようとするなど、トラブルが発生する元になってしまうのです。

バイク買取店のホームページは必ず確認

バイク買取を悩んでいる方は、各社ホームページを見て、現金支払いを行っているか確認しましょう。

もし、振込支払いになる場合には、その金額を保障する明細などの書面がもらえるのかどうか、査定後に金額を変更する可能性があるのかどうか、問い合わせをしておいてください。

ここまでしっかりと確認すれば、愛車の買取額でトラブルを避けることができますよ。

信頼できるバイク高価買取店に売りたい!
一括査定で様々なお店の査定を知りたい!

↑PAGE TOP