バイク買取おすすめ比較ランキング 最新版

バイクを高価買取してくれる優良店舗を徹底比較!

カスタムバイクの買取事情を調査!改造はプラス?減額?

カスタムバイクの買取を検討している方必見!改造バイクを高値で売却する方法や、査定を受ける際の注意点などをまとめました。
カスタムバイクの査定で見られる点や、交渉の仕方など、気になるポイントも解説しているので、査定を受ける前に是非一読してみてください。

カスタムバイクは買取で高く売れる?

カスタムバイクが買取OKバイクショップは多い!

カスタムしたバイクは、通常のバイクに比べて買取で不利になるイメージを持っている方も多いと思いますが、状態が悪い物でなければほとんどの業者で査定対象として扱われています。

そのため、改造してあるからといって、売却を諦める必要はありません。

ただし、バイクの買取業者によって、カスタムバイクを得意としているかどうかは異なるので、できるだけ高値で手放したいなら、カスタムバイクの買取に積極的なお店を利用するのが懸命です。

査定を依頼する際は、HPなどをチェックして、カスタムバイクの買取に強いお店なのか事前に確認しておくと良いでしょう。

カスタムによって査定額が上がることも

カスタムバイクは安値で取引されているという印象を持たれがちですが、利用している社外パーツや、カスタム内容によってはむしろプラスに働くこともあるのです。

減額されるどころか、カスタム分で買取金額が上がる場合もあるので、まずは査定に出してみるのが有効でしょう。

中古のバイクの購入を考えている人の中には、ノーマルパーツに物足りなさを感じている人もいるため、カスタムバイクでもしっかりとした需要はあります。

中でも、ヨシムラやブレンボ、FCR、モリワキなど、人気パーツのメーカーを使っている場合、バイクにこだわりを持つ人からも高く評価されるため、本来より高値が付きやすいです。

こんなカスタムバイクだと値段が付きにくい

カスタムに使われているパーツの質は査定額に影響しますが、中でも中国製のパーツなど、純正パーツのコピー品が使われているとマイナス査定になる恐れがあります。

バイクが故障して修理に出したことがある人は、知らず知らずに内に中国製のパーツで修理されているケースもあるため、注意が必要です。

また、違法に改造されたバイクは買取店に持ち込んでも査定不可とされてしまうケースがほとんどのため、買取で現金化するのは難しいと考えて良いでしょう。

中でも、三段シートやロケットカウル、フレームカットなどのバイクは売れにくいため、現金化したいなら、元の状態に戻すか、個人売買で買ってくれる相手を探す必要があります。

パーツのみを買取してくれる場合もある

カスタムバイクを売るついでに純正パーツも一緒に買い取ってもらう流れが一般的ですが、買取業者の中には、バイクのカスタムパーツのみを買取してくれる所もあります。

もし、カスタムを繰り返しているうちにパーツが増えすぎてしまった、ということがあれば、パーツの買取についても相談しみると良いでしょう。

パーツ類の買取も実施している所であれば、再販できそうなパーツに限り値段を付けて買い取ってくれるでしょう。

ただし、パーツの買取が得意かどうかは業者によって異なるため、カスタムバイクを扱っている業者ならどこでも査定OKとしているわけではありません。

HPなどをチェックして、カスタムパーツの扱いについて確認するか、申し込み時や査定時にパーツの買取も実施しているかどうか確認することをオススメします。

カスタムバイクを売るなら一括査定の利用がオススメ

カスタムバイクが高値で売れるお店を見つけるのは難しい

カスタムバイクを手放す場合、下取りに出してもあまり良い金額にはならないため、バイク専門の買取業者に依頼することが重要になります。

また、できるだけ再販ルートが豊富な買取業者を選ぶのがポイントになるでしょう。

カスタムバイクは万人受けする車両ではないため、再販ルートの少ないお店だと売れ残りのリスクを考えて安値でしか買取してくれないケースが多いのです。

カスタムバイクのようなマニアックな車両を売るなら、小規模な地域のバイクショップや、販売の片手間で買取をやっているようなお店よりも、買取に力を入れている専門の業者に依頼するようにしましょう。

一括査定で比較をするのが高額査定のカギ!

通常のバイクでも、買取店によって査定額には大きな差が出ます。

カスタムバイクはさらに金額差が出やすくなるため、少しでもお得に手放したいなら買取業者同士の比較が必須になるでしょう。

自分で複数のバイクショップに愛車を持ち込んで査定を受けるのは大変ですが、一括査定サイトを利用すれば簡単に複数の業者に査定依頼ができる他、出張査定で自宅まで来てもらえばバイクを持ち込む手間もかかりません。

また、一括査定を受けることで愛車の買取相場価格も把握できるため、相場以下の値段で売却して損をするリスクも回避できます。

さらに、業者同士の競合によって金額がアップすることも多いので、買取価格重視の人にとっても一括査定の利用はオススメです。

カスタムバイクの査定額をアップさせるコツは?

純正パーツも用意しておく

たとえ本来ついていたパーツよりも高性能なパーツに換装したとしても、純正パーツは処分せずに保管しておくのが高価買取の鉄則です。

バイク買取業者の多くは、カスタムされた状態ではなく、ノーマルに戻してからバイクを再販します。

高性能なパーツに換わっていたとしても、次のオーナーがそのカスタムを好むとは限らないため、ノーマルに戻せる車両の方が買取業者も値段を付けやすいのです。

既に処分をして手放してしまった場合は、査定士にその旨を伝え、純正パーツも手元にある方は、必ず査定士に純正パーツも提出するようにしてください。

本来よりもカスタムバイクの買取価格がアップする可能性が高いです。

良い所は査定士にしっかりアピール!

基本的には、バイクの査定を担当する査定士たちはバイクの知識を持っているため、こちらが説明しなくても、カスタムの内容が良い物か悪いものかは判断できます。

しかし、査定士の中には、カスタムパーツについての知識がそれほど深くなかったり、こちらが言及しないと気付かない人もいるのが難点です。

そのため、有名メーカーや高性能なパーツを使っているなら自分からアピールして、査定士に評価してもらうようにしましょう。

こちらから愛車の査定ポイントを提示すれば、評価に漏れることもないので安心です。

また、整備記録などを持ちだして、パーツの取り付けが業者依頼による物だということを証明したり、大切に扱ってきたことを伝えれば、バイクの評価も上がります。

愛車のアピールをして嫌がる査定士はいないため、強みがあれば積極的に伝えると良いでしょう。

査定前に洗車で綺麗な状態へ

カスタムバイクに限ったことではありませんが、車両が綺麗な状態の物ほど査定での評価は高くなります。

時間的に余裕があるなら、一度洗車をしておくと買取価格がプラスになる可能性が高いです。

まずは水をかけて全体的に泥やほこりを洗い流したら、スポンジを使って細かい部分を磨いてあげましょう。

足回りは泥以外にオイルも付きやすいため、丁寧に洗うことをオススメします。

慣れている場合には、錆び部分をコンパウンドで磨いておくのも有効ですが、力加減を間違えると、塗装自体を剥がしてしまう恐れもあるため、不安な方は泥やオイルを洗い流すだけで問題はありません。

領収書や説明書があるとプラス査定

カスタムバイクを売る際には、パーツを購入した際のレシート・領収書や、取り付けを依頼した際に渡される整備記録などがあると、バイクの評価がしやすくなるため、買取金額が上がりやすい傾向があります。

また、信頼できるパーツだということが証明できれば、余計な減額を免れることが可能です。

バイクやパーツの取扱い説明書などがあれば、査定時には車両と一緒に提出するようにしましょう。

メーカーによっては、説明書を紛失してもHPからダウンロードできたり、FAXで受信できることもあるのでチェックしてみてください。

純正パーツに戻す必要はナシ

査定時には、処分していないようなら純正パーツも一緒に査定に出すのが有効ですが、事前に自分でカスタム前に戻す必要はありません。

カスタムの具合にもよりますが、純正パーツに一通り戻すとなると4,000円以上の費用が発生します。

さらに、自身でパーツ換えを行うなら一定の技術が必要になる他、丸一日かけてパーツの付け替えを行わなければなりません。

まずはカスタムした状態のまま査定を受けて、純正パーツも保管してあることを査定士に伝えましょう。

もし、カスタムしていることを理由に大幅に減額されるようなら、「マフラーをノーマルに戻したらいくらになりますか?」とパーツごとに質問をしてみるのが有効です。

カスタム箇所ごとに値段をチェックしていけば、全てのパーツを純正に戻した際の買取金額が分かる他、査定士がカスタム状態で提示した金額に整合性がとれなくなり、最初に提示された金額よりも買取価格がアップする可能性もあります。

信頼できるバイク高価買取店に売りたい!
一括査定で様々なお店の査定を知りたい!

↑PAGE TOP