バイク買取おすすめ比較ランキング 最新版

バイクを高価買取してくれる優良店舗を徹底比較!

バイク売却時の疑問を解決!

バイクを売りに出すときに気になるポイントまとめ。査定時に必要なものからローンが残っているバイクまで、疑問に答えます。

バイク買取で知っておきたいことは?

売却時に気になることランキング

せっかく査定や売却を考えたのですからその過程ではできるだけ無駄を省き、スムーズに買い取ってもらいたいものですよ。

しかし、いざ査定をしてもらうとなると、どなたでも「これはどうしたらいいんだろう?」と悩むことが色々と出てくることかと思います。

特に初めて売却を考えている方であれば、気になることも多いはずです。

バイクを売るときに気になることは?

  • 第1位 査定時に用意しておくものは?書類が足りない場合はどうすればいい?
  • 第2位 ローンがまだ残っているけど売却できる?
  • 第3位 故障車・不動車は事前にメンテナンスが必要?

これからバイクを売ることを考えている人が査定前に気になることをランキングにしてみると以上の結果になりました。

疑問はできるだけ解消し、安心して査定に出せるようにしましょう。

バイクを買取に出す前に気になることは解決

バイクの査定時に用意しておくもの

バイク売却に必須のもの

  • 身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • 印鑑
  • 車検証(125cc以下は標識交付証明書、250cc以下は軽自動車届出済証)

これらは、どこの業者に依頼する際も必要になる書類です。
また、可能であれば以下の物も準備しておくと良いとされています。

できればバイク売却時に用意しておきたいもの

  • 定期点検整備記録簿
  • 自賠責保険納入証明書(125cc以上の場合)
  • バイク購入時添付の書類(取扱説明書など)
  • 純正パーツ

もしも書類関係を無くしてしまった際は、ほとんどの場合、査定・売却する業者にて再交付することができます。

査定の日程調整時に、不足している書類を伝えて再発行をお願いしましょう。
ただし、名義人などが不明なバイクでは、再発行できないこともあります。

ローンが残っているバイクの買取について

まだローンが残っているバイクは支払い終わってからではないと買い取ってもらえないと思っている方が多いようですが、実際はローンが残っているものでも売却することができます

買取価格がローンの補填にまわる

バイクの査定額が購入時のローン残金よりも低い場合には、売りに出したバイクの査定額からローンの残りが引かれ、残りの査定額が支払われます。

ローンの残金が査定額よりも多い場合には、その分を支払わなければなりません。

この場合、一番スムーズな方法では、残りのローン分を現金一括払いするというのがありますが、こちらは現金が用意できないと取れない方法ですから残金が多いと少し厳しいかもしれません。

バイクのローンを切り替える仕組みがある

そのため、最近ではフォロークレジットという残りのローン金額を買取業者で組み直すという方法があります。この方法では元々契約していた会社と金利などが違なる場合もありますので、確認してから契約することをおすすめします。

また、乗り換えを希望される方で新しいバイクを買取業者で購入する場合は、ローンの残額を購入金額に上乗せして払うという方法が可能です。

全ての方法に共通し、ローン支払い中のバイクを売ることで余計にお金がかかってしまうことがありますので、できればローンは払い終わってから売る方が賢明と言えるでしょう。

故障しているバイクの買取

不慮の事故や故障などで動かなくなってしまったバイクをそのまま放置しておく方も多いと思いますが、いざ売ろうと思った時に余計な整備代や修理代がかかってしまい、買取金額が下がってしまう可能性があります。

少しの手間で買取価格が上げる

そのため、ガレージに眠っているバイクは簡単な整備を行ってから査定に出すことで、買取金額を上げることが可能です。

まずエンジンですが、何もしないまま置いておくと知らず知らずのうちにバッテリーが上がり、エンジンが掛からなくなってしまいます。

バッテリーのアース(マイナス極)を外し、バッテリーが上がるのを防いでおきましょう。

見過ごされやすいのが、キャブレターの中身です。

これを長期間そのままにしておくと中のガソリンが腐って固まり、燃料を噴射できなくなることでバイクが動かなくなるので、これも処理しておくことが大切です。

ガソリンは全て処理しておく

ガソリンコックをオフにして、エンジンをかけ続けます。

中のガソリンを全て消費するまで動いてくれますので、しばらく放置しておきましょう。

コックをオンにしたまま行うと、車両の一部にガソリンが溜まり変色などを起こしてしまう可能性がありますので、注意しましょう。

エンジンが止まれば中のガソリンは無くなっていますから、これでキャブレターの整備も終了です。

保管するときには、雨ざらしなどで塗装がはがれないようにするため、カバーをかぶせて置いておきましょう。屋根のある場所でカバーをつけて保管するのがベストです。

ちょっとした手間をかけることで買取業者の修理代などが抑えられ、その分査定額が上がりますから、家に放置してあるバイクがあれば査定前にぜひ実践してみてください。

信頼できるバイク高価買取店に売りたい!
一括査定で様々なお店の査定を知りたい!

↑PAGE TOP